大平経営会計事務所

わかりやすい大平式利益管理
2021.06.17
黒字化を達成するための利益管理

一般的な会計理論で作成される損益計算書は複雑で理解しづらいのですが、大平式(変動会計)は、会計の知識を要せずにどなたにでもわかりやすい仕組みです。変動損益計算書を用いた利益計算の基本式は次のようです。利益確保の要点が容易に理解できます。

 

 

企業が長期間にわたって継続するためには適正な利益を確保することが必要です。利益確保のためには売上を伸ばすことと同時に、徹底的に節税をすることです。変動損益計算書を用いると節税の要点がわかりやすくなります。

変動損益計算書はわかりやすく利益確保の指導原理が単純明快になるといったメリットがありますが、ただ銀行提出用、税務申告用といった外部報告用には不適当です。

変動会計を活用した収益性の改善要点は次の通りです。

  • 適正な利益を確保すること
  • 売上高の管理要点は「値よく、たくさん売る」こと
  • 変動原価の要点は「安く買って、ロスを少なく」すること
  • 外部固定費の無駄を節減すること
  • 内部固定費(役員報酬・減価償却費・同族関係地代家賃)を節税手段として活用する

 

大平式利益管理メニュー