大平経営会計事務所

わかりやすい大平式利益管理
2021.06.29
外部固定費の意義を考える

固定費とは、売上高の増減に影響されずに、一定金額が固定的に発生する費用のことをいいます。商品仕入原価、材料費、外注費以外はすべて固定費に含めます。

固定費のうち、会社が代表者とその一族に支払う経費のことを『内部固定費』それ以外の企業外部に支払うものを『外部固定費』とします。

性質の異なる固定費を区分することにより固定費管理がしやすくなります。

内部固定費は金額の増減が自由であり、支払時期も決まっていません。外部に対して確実に支払いが必要なものだけをしっかり押さえておく必要があります。

外部固定費の今期と前期を比較し、大きく増加、あるいは減少した科目を確認しましょう。内容を分析し外部固定費総額を圧縮する方法を検討しましょう。

大平式月次資料では以下のように表示されます。

 

関連ページはこちら 利益の比較で目標を達成しよう

          コストの削減を考えよう