大平経営会計事務所

わかりやすい大平式資金管理
2021.08.10
『その他の固定負債』の増加方法

その他の固定負債の増加とは、同族関係者からの借入金を増加させることを意味します。増加方法は以下の通りです。

  • 役員報酬から借り入れる
  • 同族関係者の地代家賃から借り入れる
  • その他の固定負債利息から借り入れる
  • 同族関係保証料から借り入れる
  • 役員退職金等から借り入れる
  • 会社以外の収入等から借り入れる

 

適正なその他固定負債金額は修正自己資本比率から検討しましょう。

算式は以下の通りです。

 

 

企業の健全性の維持、法人個人を一体とした資産の効率的な運用の観点から、適正な固定負債金額は、修正自己資本比率が30%~40%になる金額です。不足している場合は役員報酬や地代家賃から借り入れます。超過している場合、個人に払い出して自由に使って構いません。ただし、会社で資金調達ができない場合は個人の資金を会社に入れる必要があるため換金性の高い預金や有価証券にして運用することが大切です。