大平経営会計事務所

未分類
2021.10.29
会計をコンピュータに任せましょう!! 2.これからの会計方法
  • 仕訳を《人の手で行わないこと》が特色です。

 

1.取引区分 

① 現金取引              

 ② 銀行取引               

 ③ その他取引

 

2.最初の仕訳 

 ① 現金取引   OCR又はスキャナーによる自動読み込み

 ② 銀行取引   自動仕訳             

③ その他の取引 人による仕訳

 【留意点】

  ソフト又はシステムが持っている能力で仕訳されます。

  仕訳の前に、《証ひょう照合》を行う機会はありません。

 

3.仕訳検討の情報  

① 証ひょう類の目通し

 ② 質問

【留意点】

  《科目の訂正》又は《科目の修正》が必要か否かを確認する、重要な手続きです。

 

4.全仕訳のチェック (仕訳の通査) 

① 科目の訂正 科目を変更することです。

 ② 仕訳の修正 主として複合仕訳が対象になります。

給与

車両の買い替えや固定資産の購入

  大規模修繕費など

 

無料の《これからの会計方法》について詳しい説明を差し上げています。

 

資料請求はこちら