大平経営会計事務所

経営情報

税務情報

事業継承・相続情報

会計情報

事業継承・相続情報
2022.07.01
同族会社を脱皮することは非常に難しい
事業承継相続情報
【この項目を理解する効果】
1)同族で行くか同族を脱皮するか検討する
2)同族会社の利点を確認する

 

同族会社イメージ

 

1.同族会社とは
分かりやすく言えば、株主をグループに分けて、上位3つの株主グループの持ち株が50%を超える会社は同族会社です。
1グループの中へは親族はもちろんのこと、お手伝いさんも含めます。
2.同族会社の脱皮は非常に難しい
同族会社でない会社にするためには、オーナー一族(親族も含む)の持ち株を30%以下にして、他の株主はオーナー一族と親族関係のない他人の株主にしなければなりません。
実際には上場等をして、何百人という株主に株式を分散することが必要です。
3.オーナー一族の持ち株比率が低い企業の問題点
次のような問題が発生します。
① 株主総会の招集手続きが面倒
② 必要な議決権を集めにくい
③ 経営者の地位が不安定
④ 後継者氏名でトラブルになりやすい

まずはお気軽にお問い合わせください!

創業から50年以上、地元豊橋を中心に、中小同族企業・中堅企業の経営をサポート!
確定申告、事業継承、相続、節税、SDGsの導入のご相談に関する質問もお気軽にお問い合わせください。

豊橋市SDGs推進パートナー制度に加入、自治体との連携で持続可能な開発目標に取り組みます!
大平会計は、健康経営優良法人2022に認定されました!
事業継続力強化計画の認定を取得、あらゆる自然災害の防災・減災に備えます。
とよはし健康宣言認定事業所として従業員の健康増進に積極的に取り組みます。

ご相談は 無料です!
フォームからのお問い合わせはこちらから
0532-53-5333 平日8:30~17:40(土日祝を除く)