大平経営会計事務所

 

1.ネットバンキングとは

ネットバンキング … インターネットで銀行取引を行う事を《ネットバンキング》

と言います。銀行が提供しているインターネット取引サービスの総称です。

ネットバンク   … 一般的な銀行のように窓口となる店舗をほとんど持たない、

インターネット上で営業をする「無店舗型の銀行」のことを言います。

2.ネットバンキングの利点

① 銀行へ行かなくても振込ができる

② 振込料が非常に安い

③ 振込手続きは簡単

④ 銀行の営業時間外にも利用できる

⑤ 記帳しなくても入出金の動きや残高が確認できる

⑥ 納税や各種料金の払込みができる(Pay(ペ)-(イ)easy(ジー))

3.ネットバンキングの利用方法

パソコン又はスマホで行います。

※インターネット利用時の通話料、接続料はかかります。

4.ネットバンキングの申込み(契約)

個人契約は無料

法人契約は有料(※プランによって価格は様々)

 

銀行 … 口座を保有しキャッシュカードがあればインターネット上で申込みが可能

信金 … 口座開設店に申込書を提出します。

5.ネットバンキングの振込手数料

銀行の窓口で振込むよりも非常に安い金額です。

銀行によって利用料、振込手数料が異なります。詳細はご利用銀行のホームページ等

でご確認ください。

 

1.コンピュータ革命とは

《コンピュータの飛躍的な性能アップ》から派生する、社会の大変革を意味します。

 

2.一言で表現する対策の結論

《コンピュータで出来ることは、全て!!コンピュータで行う!!》

コンピュータが出来ることを《人がコンピュータと張り合っても、コンピュータに勝

る事はできない》ことは明確です。

 

3.コンピュータ化した企業と人力に頼っている企業の格差

(1)コンピュータ化した企業

意思決定がコンピュータ・レベル、行動がコンピュータ・スピードになります

 

(2)コンピュータ化が遅れた企業

人の意思決定レベル、人の行動スピードになります

コンピュータ基準より比較にならない程、確実に遅れをとります

 

4.コンピュータ革命を生き残る要点

① 今後、アッ!!と言う間に変わります

② 様子見している人は取り残されます

 

 

 

5.生き残る企業

コンピュータが出来ることは → 全て!!コンピュータに変える