大平経営会計事務所

経営情報

税務情報

事業継承・相続情報

会計情報

経営情報
2022.09.01
セルサポ豊橋 News Letter vol.58
セルサポ豊橋

セルサポ豊橋 News Letter vol.58

発行/2022年9月1日
発行者/株式会社大平経営コンサルティング


令和5年10月から「インボイス制度」スタート


 

インボイス制度(適格請求書等保存方式)とは新しい仕入税額控除の方式です。
インボイスの発行には適格請求書発行事業者になるための申請が必要となるため、早めの準備をしましょう。
制度開始に備えて準備すべきポイントは何か?その概要から見ていきましょう。

 

【インボイス制度の概要】

国税庁ホームページ<<インボイス制度の概要>>

制度の導入時期 令和5年10月1日(2023年)
導入の目的 取引における消費税額を正確に把握するため
影響がある方 課税事業者と課税事業者と取引のある免税業者
導入による影響 課税事業者はインボイス(適格請求書)※の発行が義務付けられる
インボイスを発行するためには 適格請求書発行事業者になるための申請が必要
登録申請先 管轄地の税務署

相談申請イメージ画像

 
なお、申請は書面もしくはe-Taxで行います。
手続きのご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。
フォームからのお問い合わせはこちらから
0532-53-5333 平日8:30~17:40(土日祝を除く)


 

 

何をすればいいか確認しましょう!

インボイス制度フローチャート図・チェックリスト

 

 

適格請求書【用語】適格請求書
適格請求書には下記の項目を記載する必要があります。
1.適格請求書発行事業者の氏名又は名称及び登録番号
2.取引年月日
3.取引内容(軽減税率の対象品目である旨)
4.税率ごとに区分して合計した対価の額(税抜又は税込)及び適用税率
5.消費税額(端数処理は一請求書当たり、税率ごとに1回ずつ)
6.書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称

 

 

 

 

長月の風景【中秋の名月】

 

今年は9月10日です。農業と結びつき「芋名月」と呼ばれ親しまれています。
愛知県内でも和製ハロウィンといわれる「お月見泥棒」を行う地域があり、団子や菓子をもらった子供たちの元気な声が、十五夜の住宅街に響きます。

 

中秋の名月イメージ


『あなたの会社』『あなたのお店』の広報部
セルサポ豊橋 https://selsapo.com

どうぞお気軽に担当者までお問い合わせください。
フォームからのお問い合わせはこちらから
0532-53-5333 平日8:30~17:40(土日祝を除く)

大平経営会計グループは持続可能な中小企業を支援しています。
https://odaira.com/sdgs/