大平経営会計事務所

 

あなたの商売・残れますか?

《平均的な日本人》では賃金が上がらない

1.日本は主要先進国で断トツの賃金停滞!!

(1)過去20年間で、名目賃金が下がったのは日本だけです。

(2)時間当たり賃金の増減率(物価の変動で調整しない、実際の金額で比較)

2.日本人を見ている人は賃金が上がらない   

賃金が上がらない日本人を見て、自分の立ち位置を考えている人の賃金が上がらないのは当然のことです。 

『日本人並み』では賃金が上がらないのです。

3.どうすれば賃金が上がるのか

テクノロジーの活用で、少人数でも同じ業務ができるようにすることです。

活用するテクノロジー:IT、AⅠ、ロボティクス

 

激変する時代に稼ぎ続ける方法2

ピンチ!!は、チャンス!!

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

1.どん底・・・イノベーションはそこから生まれる

壁にぶつかる、自分には何もできる事がない、今までの自信が、粉々に打ち砕かれる。

チャンス到来だ!!そこが創造の泉だ。

2.希望を持ち続ける

暗い闇の中でも、希望を持ち続けると、ふとしたことをきっかけに、鳥肌もののアイデアが、突然!!生まれる。

3.イノベーションを生み出すチャンス

これがイノベーションを生み出す、お決まりのパターンで、例外はない!!

このパターンを知らないと、壁にぶつかった途端に「もうだめだ・・・自分には才能がない」と思い込んでしまう。

4.価値あるビジネス誕生のチャンス

価値あるビジネスは、普段の日常が崩れるところから始まるのである。ピンチはチャンスだ!!       

5.売上高の減少

チャンス到来!!

売上高を増加する方法を、考えて!考えて!考えて!考えて!考え抜くことである。

あきらめたら、それで終わりである。

新聞を見ることである。テレビのニュースを見ることである。

上手くいっている同業者を見ることである。

【参考書籍 『マーケティング・ジャーニー』神田昌典著 日本経済新聞出版】

1.新型コロナをどのように見るか

コロナウイルスには意識がありません。

しかし、コロナウイルスは生き残るために、次々と変異株を作っています。

これは、『神の摂理』(自然界の掟)です。

2.神の摂理に反する行為

『神の摂理』に反すること(コロナを撃退すること)は、大きなエネルギーが必要です。コロナが完全に終息するまでには、相当な時間がかかると思われます。

3.経営は長期戦が必要

コロナの終息に時間がかかる場合には、《経営のあり方》をそれに合わせなければなりません。《企業は生き残ること》が最大の努力要点です。

4.経営の長期戦の要点

① 資金余裕を持つこと                   

② 利益を獲得すること                              

5.神の摂理に合わせる生き方

(1)子孫を残す

出来たら結婚して、子供を育てることです。

(2)仲間のために貢献する

種の繁栄は、仲間が多数になることです。

仲間の繁栄に役立つことは、神の摂理に合った生き方です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

税理士法人 大平経営会計事務所
〒440-0083 愛知県豊橋市下地町字横山45番地の1
TEL0532-53-5333   FAX0532-53-5118
20210601
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1.専門知識だけの人は陳腐化する

陳腐化しない方法は、『マーケティング力』を持った人になることです。

なぜ!!陳腐化しないのか

自分の専門知識が、時代のスピードについて行けなくなっても、他の会社や人材プロデュースする立場で活躍できるからです。

2.マーケティング力の概要

1)《収益をもたらすビジネスモデル》を作る力        

2)《顧客を創造するメッセージ》を作る力           

3)《社会を形成するリーダーシップ》を作る力

3.マーケティング力を身につける方法(一部)

各種の展示会やイベントを見に行く、売れないものを売る、

クレームに徹底的に取り組む、何でもやってみる、ノーと言わない。

4.デジタル変革の流れに乗る

年間に何日休みがあろうとも、社員が一人も出社しなくても、             

成長できるビジネスモデル作りに挑戦する

5.既存企業が成長する条件

《既存の事業》に《デジタル技術》を導入していくことです。

【参考書籍 『マーケティング・ジャーニー』神田昌典著 日本経済新聞出版】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
税理士法人 大平経営会計事務所
〒440-0083 愛知県豊橋市下地町字横山45番地の1
TEL0532-53-5333   FAX0532-53-5118
20210601
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/